Uncategorized

コロナ離婚できたアラフォー男性は超ラッキー!?

コロナの影響で、離婚する夫婦が増えているみたいですね。
このニュースから数多くの夫婦が問題を抱えているということがわかります。

私たちのようなアラフォー男子はこの問題どう向き合ていくべきなのか考えていきます。

 

なぜコロナ離婚が増えているのか

今までは平日は仕事などで男性が家にいることは少なかったですが、コロナの影響で在宅勤務の方が増えています。
その結果、嫌いな相手と一緒にいる時間が増えてストレスになったり、今まで知らなかった一面を見て別れたくなったということが多いようです。

特に専業主婦の家庭に多いようで、

「旦那がいるから食事の時間を合わせたり、掃除機も自由にかけられない!そのくせ旦那は家事を手伝うわけでもないし!!なんで私がこんなストレスかかえないといけないの?家にいても気を使うってマジありえない!!」

とか言ってるみたいです。

コロナ離婚ができた人は幸せ?

さて、上記の主張を聞いてどう思いますか?

舐めてますよね。
普段旦那様が大変な仕事をしてお金を稼いできてあげてるから、サルでもできる糞楽な専業主婦をやれているのに、ストレスがたまる?

ほんと、頭おかしいです。
そんなバカみたいな女とはさっさと離婚して、もっと若い女とセックスしまくりの生活を送ったほうがいいですよね。
そう考えるとコロナ離婚できた人はとても幸せだと思います。

コロナ離婚できない人は、楽しくもないけど不満もない、退屈な日常をこれからも送ることになりますからね。
それよりは心機一転、出会い系サイトで20代のセフレを作ったほうが何百倍も楽しい人生を送れます。

でもセフレもいない男性はコロナ中どうやって性処理してたんですかね?
40歳の嫁じゃ性欲は発散できないでしょうし、風俗店もコロナの感染リスクが高くていけないでしょうし・・・。
寂しくひとりでしこってたんでしょうか・・・?
私は何十年も一人エッチはしていないので、そんなアラフォーがいると考えると同情で涙が出てきます。

私のコロナライフ

ちなみに私もコロナ期間は新規の出会いを自粛しております。

4月に入ってから新しい女性とは1回もセックスしていません。
コロナの感染拡大防止にものすごく貢献していると思います。えらいぞ俺。

その代わりセフレとは今まで以上に濃厚なセックスをしています。
その辺の40歳のおばさんとは比べ物にならない上玉です。
本当にセフレがいてよかったなと思いました。

私の嫁はモデルもやっていた極上の美女で同僚からも羨ましがられますが、20代の女には勝てません。
セフレがいなかったらと考えると・・・ゾッとしますね。

私も仕事が自由出勤になったので嫁には内緒で、セフレを別宅に泊まらせて一晩中やるってことも増えました。
一昨日は19歳の女子大生に一晩で3回中出しをして、翌朝フェラで起こしてもらいそのまま口内射精。そして昼にも中出しをキメて、そのまますぐパンツを履かせて帰らせました。
帰りの電車で精子が垂れてきたと照れながらラインしてきました(笑)

ちなみに私は週に3~5回セフレや新規女とセックスなどで射精するんですが、コロナ期間中は週7~10回の射精をしています。

以前ネット掲示板ででセフレの作り方と今の生活を披露したところ「40歳にもなって性欲おばけかよ(笑)」と負け犬男性に言われたことありますが、20代の美人のセフレがいたらそれくらい普通になりますよ。

私の友人のT君は、数年前離婚するまでは嫁とはレスで月に数回だけ風俗と一人エッチで射精していたそうです。
でも私がセフレの作り方を教えて20代の吉岡里帆似のセフレができて、今では週3は射精しているようです。

つまり、いい女とセックスができれば人間は何歳になってもEDになんかならないし、何回でも射精できます。
コロナで亡くなられた志村けんさんも美女とセックスしまくっていたので、70歳でも現役でした。

逆に20歳の男性でも、引きこもって美女とセックスできない人はEDになっていきます。

コロナ離婚をきっかけに人生楽しもう

話が少しそれましたが、コロナ離婚ができた人は非常に運がいいです。
女の価値は24歳を超えたら右肩下がり。
これから価値がどんどんなくなっていく嫁と別れられたのは非常にラッキーです。

この運の良さがなくならない内に出会い系サイトに登録して、すぐにセフレを作っちゃいましょう。

 

誰でもセフレができる出会い系サイトはこの2つです。

 

 

負け組アラフォーとはおさらばして、勝ち組アラフォーになりましょう!!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です